時給は高いがデメリットもある!家庭教師のバイト

他のバイトに比べると

家庭教師というのは、何と言ってもその時給の高さが目を惹きますよね。一般的なバイトと比べると、時給1500円から2500円ほどと、かなり高いということがわかるはずです。とりわけ大学生に人気のバイトである家庭教師は、学業との両立もしやすく、人に何かを教えるということは大きな経験にもなるため、就職活動にも有利に働くことが多いバイトなのです。休みの融通も聞きやすく、自分の時間の確保もしやすいと言うところにも魅力がありますね。

やりがいの大きい仕事

家庭教師のバイトはやりがいの大きい仕事ですよ。マンツーマンで個人的に生徒を指導していく家庭教師は、たとえば複数の生徒を指導する塾講師なんかと比べると、自分の指導力の反映として生徒の成績が上昇したりすると、それだけに嬉しさもひとしおだったりしますね。生徒とより密な関係を築くこともでき、生徒だけでなく家族とも仲良くなることのあるアットホーム感の強いバイトでもあります。もちろん、その分生徒の成績が落ちれば、自分の責任にもなるわけなので、プレッシャーもあったりしますよ。

時給は高いが稼ぎやすいわけではない

家庭教師のバイトは確かに高時給なところは魅力的です。しかし稼ぎやすいバイトかどうかと言ったら、少し疑問符が付くかもしれません。というのも、家庭教師の勤務時間はせいぜい1日あたり2時間程度です。生徒が複数いれば良いですが、基本的に授業は1週間に1回です。なので、たくさん稼げるかと言えばそういうわけでもないんですね。そういう意味では、複数の生徒に教える塾講師の方が効率的とも言えるかもしれませんが、少ない時間で多くの給与が得られるというところはやはり魅力ですね。

家庭教師のバイトとは、依頼されたら生徒の家に行き決められた時間その子に勉強を教えて給料をもらうというものです。