原因不明の腰痛には生活環境からアプローチ!腰痛に関する3つのこと

自分の生活環境を見直してみましょう!

腰痛の原因の一つに「ストレス」があるということを知っていましたか?腰痛に悩まされる方は非常に多いのですが、病院や整骨院を受診しても原因不明とされることがあります。特に慢性的な腰の痛みや怠さ、重さなどの症状を訴える方に多く、ストレスによって筋肉が硬くなったり、血行不良を起こしたりというのが原因だそうです。病院を受診しても原因がはっきりしないと、痛みはあるのに治療が進まないので辛いですよね。そんな時は、まずはご自分の生活環境を見直してみてはいかがでしょうか。痛みだしたのはいつ頃からか、その時期に環境変化はなかったか、ご自分を見つめ直してみましょう。

あなたの体、冷えてませんか?

腰痛は中年以上の方に多いというイメージがありますが、20代もしくは10代後半で腰痛持ちという方もいます。若くして腰痛持ちとなっている方は女性ですと体を冷やしている方が多いです。とはいえ、日常的に厚着するわけにはいきませんし、女性ならばオシャレにも気を遣いたいですよね。日常的に行っていたことを多少改善することで冷えはぐっと減らすことができます。冷たい飲み物を減らして温かいお茶を飲んだり、お味噌汁に生姜を入れたりしても良いでしょう。ほんの少しだけ、体を温めてみませんか?

シャワーだけは勿体ない、湯船は女性の味方!

お風呂に入るのにシャワーだけ、という方はいませんか?湯船に浸かるというのは腰痛はもちろん、その他様々な恩恵を与えてくれます。新陳代謝が促進され美肌を生み出してくれたり、腰痛の原因となる血行不良・冷えには効果てきめんです。ぬるめのお湯に長く浸かることで体を芯から温め、ストレスを大幅に軽減できます。仕事や家事や育児に追われ身も心も疲れている時こそ、湯船でのゆったりした入浴時間を確保すると良いでしょう。

鍼灸はツボを刺激することで体調を整える治療法ですが、方法を誤ると却って具合が悪くなることがあります。そのため、評判が良く実績を積んでいる施術師の元で処置を受けるように心がけます。